優れた道具

優れた道具

普段使っている道具って愛着湧いて大事にするもの。

なぜかそういうものって自分にとってすごく役立つもの。

形がイマイチでも優れているとずっと使う。そして自然とメンテナンスする。

最近はキャンプ道具にすごく興味がある。

1人2役以上でしかも耐久性もある。そして気に入ったものであればなぜか愛着も湧き

大事にする。これって自分の考え方や生き方、住まいに通じるなとつくづく思う。

そして道具を選ぶ基準や自分が本当にそれを必要としているのか。

あらゆることを想定し購入する。私が最近そこで大事にしていることは

高くて良いものではなく私にとってそれは本当に必要かどうか。

「この道具はこうしなければいけない」という考え方をなくし、

この道具はもっとこんな使い方もできるのではないか、ずっと使えるか、どれだけ私を楽しませてくれるかなど。

遊びのパートナーとして最高の道具かどうかを基準にしながら、生活や仕事に繋げたいと思っている。

人生を旅と捉えると道具はすごく大事。

そして住まいやオフィスも優れた道具でなければならいない。

関連記事

2020年10月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP