未来の移動 どう変化する?

30年先には人口減であっても多くの人口が都市部に集中すると考えられている。

その都市部の交通手段はどう変わるのか?そもそも「移動」に何を求めるのか。

あまり考えても仕方ないけど面白いから身近なことだけ考えてみた。

今はカーシェアリングなどして必要な時に必要なものをシェアする。

コストを抑えながら移動する。所有よりシェアする。

そして自動運転が現れだし、移動はいかに安全に快適に目的地に着けるか。にシフトする。

この自動運転もシェアで十分である。タクシーを止めても誰も載っていない自動運転。

都市部に人口集中するならなおさら安全が大切である。自動運転は人を安全に目的地に連れていく。

自動車業界が製造業からサービス産業へ変化する所以である。

他にもドローンを活用した配達など。これも人手不足に大活躍。

エネルギーについても化石燃料の依存から脱却し電気自動車の拡大。充電スタンドがチラホラ。家でも充電可能に。

はりめぐらされた無数のセンサーで交通の流れを感知し考え事故防止を考慮された公共交通機関の発達。当然自動運転。

自動修復する道路もアメリカの大学で研究中。自己回復材料の開発。

インターネットにつながることで、最新情報を解析し交通の問題が解決する。

待ち時間、渋滞、事故、など。安全に快適に移動できる未来。

私は運転するのがすきなのでまだまだ自動運転にはしたくないけど事故は減るでしょうね。

馬の時代から数百年しかたってないのにすごいですよね。

馬に乗って移動すらしたことないのに。

 

 

 

 

関連記事

2020年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP